プロテインで美容成分をたっぷり摂取しよう

美容成分の1つであるコラーゲンを構成しているたんぱく質の不足を補うのにはプロテインからの摂取が有効である。

プロテインで美容成分をたっぷり摂取しよう

美容成分コラーゲンを構成するたんぱく質をプロテインで補う

たんぱく質は、髪の毛や爪、肌などをつくるもとになります。
筋肉質・やせているなどの体格や運動量により個人差はありますが、一般的な人の一日の摂取量の目安は体重×1.5〜2gのたんぱく質が必要であると言われています。
たとえば、体重50kgの人の場合は、50×1.5〜2=75〜100g必要であり、これをお肉に換算すると、約375g〜500g食べないと不足しまうことになります。
たんぱく質が不足すれば、爪の割れ、髪のぱさつきなりやすくなり、美容成分の1つであるコラーゲンもたんぱく質でできているため、肌のたるみ・しわ・乾燥など肌のトラブルの原因にもなります。

そこで、たんぱく質不足を補うための栄養補助食品がプロテインです。
プロテインとは、たんぱく質を多く含んだ食品のことです。
原料の違いから、ホエイプロテイン・ソイプロテイン・カゼインプロテインなどがあり、消化・吸収の早さ、価格に違いがあります。
先ほどの例で言うと、体重50kgの人が必要なたんぱく質を摂取する場合、お肉だと約375g〜500g食べないといけませんが、プロテインで補う場合はたんぱく質の含有量によって違いはありますが、おおよそ110g〜150g程度を1日で摂取すればよいことになり、実際は食事によってたんぱく質をとることができるので、もっと少なくなります。
また、摂取するカロリーを考えてみても、お肉でたんぱく質を補う場合はプロテインで補う場合に比べて非常に高くなり、肥満のもとにもなります。

注目度がUPしている美容成分についての話はネットならここでチェック

Copyright (C)2017プロテインで美容成分をたっぷり摂取しよう.All rights reserved.